来月から毎月第3土曜に浅間の森の中で音遊びします。
とっても素敵なマルシェと一緒に。

 

音で気持ちを伝え合ったり、踊ったり、笑いあったりして遊びます。
森にあるものを集めてヘンテコなお話を作りたい。
デタラメだけど笑顔になれる曲を作って歌いたい。
とにかく森に身を委ねて生まれてくるものをみんなで楽しみたいです。

つながりたい、楽しみたいって気持ちだけ持ってきてください。


子供も大人も国籍も障害も関係ない一瞬の桃源郷を作りたいのです。
そしてそれぞれの日常に持ち帰えってもらえたら最高です。

 

----------------------------------------------------------------------

音あそび IN Bioマルシェ

日にち:7月15日、8月19日、9月16日 (毎月第3土曜日)

13:00スタート (Bioマルシェ開催時間は10時〜15時)

会場:小諸エコビレッジ(小諸市甲4717)
   (10月21日は小諸商業高校で開催)

料金:楽しんで頂いた分カンパ制(定員50名)

駐車場:130台(無料)

お問い合わせ&ご予約
TEL:090-7280-7675
メール:ogitaka@ctknet.ne.jp
音あそびの会(オギタカ)

主催:(株)アバンティ

・BioマルシェHP
https://avantijapan.co.jp/social-business/avanti-bio-marche

・Bioマルシェfacebook
https://www.facebook.com/BiomarcheinKOMORO/?fref=ts

・音あそびの会HP
http://oto-asobi.main.jp/

 

明日はこちら!!

急遽、ブルースハープの星山剛も参加してくれる事になりました。
メンバーとってもいいです。
お時間ある方おいでください!

昨年も何度かお願いされていますが・・・小諸の「おしゃべりサロン」と言う集まりで発達障害児のお子さんを持つ親御さんの集まれる場を作ります。

抱えてる悩みを吐き出して、情報共有をいたしましょう。

親は子供の鏡だから親がストレスを溜め込んじゃいけない!

そして親だって一度限りの人生だから楽しくやんなきゃね。

より良い生活のヒントが落ちてるかもしれませんよ〜

僕が音楽講師をさせて頂いてる長野翔和学園の生徒たちの成長や我が家の事もお話しようと思ってます。

 

コミュニケーションが極端に苦手だったり、こだわりの強さがゆえ生活に支障がでてたり、周りの空気が読めずに孤立してしまいがちなお子さんをお持ちの親御さん、もしくは御自身がそのような事で悩んでいる方は遠慮なくおいでください。

そしてまわりにそのような方がいらしたらお声ください。

 

「診断名」などという便宜上の肩書きなど必要ありません。

むしろ型などにはめず、それぞれのあるべき形でそれぞれが楽に生きられる社会になるといいと思ってます。

否定・批判はしない安心できる場所です。

個人情報は厳守しますのでお気軽に、ほんとお気軽に遊びに来てくださいね〜!

 

----------------------------------------------------

6月5日(月)「おしゃべりサロン」

10時〜14時(出入り自由・これる時間にお気軽に)

参加費は100円!(フリードリンク付き)

お昼をまたぐ方はお結び持参!

主催者、元みずず幼稚園の大森先生が美味しい豚汁を用意して待っていま〜す!

りんごの森(小諸市丙751-2)の行き方はこうです。

http://kidsai.naganoblog.jp/e1401751.html

連絡先:090-7253-1652(大森先生)

もしくは僕へメッセンジャーで連絡してもらってもいいです。

気楽にメッセージくださいね!


本日は小出裕章講演会の託児で音あそびをやらせて頂きました。
今回コラボさせて頂いたのは鉄の造形作家のベンちゃん。
子供たちのイマジネーション、コミュニケーションをうまく引き出せたと思います。

 

大きな紙を使って「誰かの音に対して誰かが絵を書く」ワーク。
最後は描かれた沢山の絵の中からおっきな芋虫が現れた。

 

即興紙芝居もほんと愉快だった。

売れっ子アイドルが旅をしたり、恐竜の登場前に山々が一世に爆発したり・・・最終的にはメッチャ軽い山がたった3つの風船でドンドン天に上り、雲の妖精と恋愛するってシーンでおわりました。
予定調和のない妄想世界、最高!!
最近では即興紙芝居全国ツアーをしたいとすら思うほど、この即興紙芝居を愛している。
子供達の目の輝きは内面を素直に映し出してくれる。
それを見逃さずレスポンスすればすぐさま信頼関係が生まれるんだ。
講演は佐久市教育委員会に横槍を入れて頂いたおかげでメディアが動き、その話題性でキャパ500席では全然足りないほどの超大盛況!!
https://www.facebook.com/takahiro.ogiwara.5/posts/1193156987459960?pnref=story
残念ながらポジション的に講演を聞けなかったのですが、懇親会では間近で小出先生のお話が聞けてそのお人柄のさらなるファンになってしまいました。

 

小出先生は淡々と科学的事実を述べられるだけ。

福島原発は僕らの生きてる時代中に収束することはありえない。

権力者や財力者がどんだけ情報操作しようが事実は変わらない。

世論は数年で風化するけど放射能は百年たっても風化しない。

目先の経済も大事かもしんないけど、子供達の未来にこれ以上、負の遺産を残しちゃいけないよ。

僕ら大人は。

 

 

第7回さくらさくライブ。
ほんと最高でした!!
なんと言ってもスタッフの絆が強くなった事が。
継続は力なりって言うけどまさにそう。
たった4回の実行委員会だったけどそれぞれの役割をしっかりこなして、足りないところにすっーと入る。
チームを超えてファミリーのような感じ。
そしてみんな心から楽しんでた。
それが波紋のようにお客さんにも伝わって会場のムードが出来上がる。
出演者の皆様もしっかり意義を理解してメッセージを放ってくれた。

 

311のとき感じた恐怖、悲しみ、怒り・・・風化してる。
しょうがないよ。
人間辛いことは忘れるようにできてるから。
でも今でも苦しんでる人沢山いる。
それを忘れないように年に一度手を振るのがさくらさくライブ。
「お〜い!僕たちは忘れてないぞ〜。遠くにいても見守ってるよ〜」てね。

 

今回関わってくれた方、楽しんでくれた方、これなくても応援してくれた方心から感謝しています。

https://www.facebook.com/media/set/…
(レンズにゴミ付いたまま撮影してた・・・涙)